スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋で見つけた本

中村庸夫さんの写真と秋月菜央さんの詩がついた「Paradise あしたを元気に」っていう本。リラクゼーションフォトブックシリーズです。すてきな南国の写真集にちょっとグっとくる短い文。


帯には『「がんばる自分」を感じたら、こころに楽園をあげましょう』そういう文が載ってます。


 


.............とちゅうでやめる 降りる 引き返す


それを決断するのは どんなときでも難しい


みっともない かっこわるい 今さら


自分で決めた事だから やるなら最後まで


そんな思いに とらわれて


けれどなんだって やってみなけりゃわからない


やったからこそ だめだとわかることもある


ものごとなんて そんなもの


だめだとわかれば それだけでも収穫


始めるより やめるほうが勇気がいるけれど


それは大事な勇気 やめるのは終わりじゃなく


次への始まりになるのだから


 


「やめる」と「あきらめる」は違うのだろうか......


「やめる」は継続性があって「あきらめる」はもう次は無い。「やめる」はまだこれからもずっと続きがあって、この手段はダメだとか、この時期ではなく次回にとかのニュアンスが強いけど、「あきらめる」は八方手を尽くしたけどどうにもならないからやめるっていうようなニュアンス。


「やめる」勇気より「あきらめる」勇気の方が、ずっとずっと辛く、苦しいことだと思います。


スポンサーサイト

No title

そうですね。私にとって「あきらめ」は希望を失うことで、それを受け入れるのにかなりの苦しみを伴います。でも、それを乗り越えたときに新しい道が開けることもあります。

Re: No title

> そうですね。私にとって「あきらめ」は希望を失うことで、それを受け入れるのにかなりの苦しみを伴います。でも、それを乗り越えたときに新しい道が開けることもあります。

今までで、なんか諦めた事あったかなあと思い返してみたけど、あんまり無かった。無い事はないけど、そんなに苦痛でもなかったって事は、対してやろうともやりたいとも思ってなかったって事だね。
非公開コメント

プロフィール

sukeroku23

Author:sukeroku23
くろねこ散歩道へようこそ!
イラストレーター、商品デザイナーやってます。HPへもどうぞ。
http://kuronekosanpomichi.
web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クロネコナンバーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。